So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

時を超えて [ふたたびの]

修学旅行報告会の途中ですが一旦藤の花でも愛でましょう。


仙台市青葉区子平町に 仙台市指定記念物の藤の花があるの。


一年間に一週間だけ 藤の花が見事な時期に門戸を開放されて心ゆくまで藤の花を観賞できるんだ。


5月16日千田邸伺ってきました。


ここが一番最初の門


藤の花 門


次の門をくぐり


門戸をくぐる


そこに入ると時空旅行をした気分になるの。


千田邸


目の前から香る 優雅な匂い


幾千年


時には琴の音や笛の音が聞こえてきそうな錯覚までするの


春を酔わす


このままここにいると 時空の針が逆戻りしていくような気がして


そしたら あんまり遡らないで 乙女18歳くらいで止めておいて


藤 時を超える


ゆめゆめはかなきも美しきかな



仙台市指定天然記念物


伊達様ゆかりの藤の花 これからも咲き続け 愛され続けて欲しい


全部の写真をクリックすると拡大写真が見れます。


今回の藤の花アルバムにしましたので よろしければご覧になってください。


             藤の花


実家のすり鉢村で父の法要がありますので父の供養してきます。


早いもので もう七回忌 あの時は本当にみなさんに支えていただきありがとうございました。


法要の準備や片付けの為 明日土曜日から月曜日までブログの更新は休みます。


疲れが残っていたら 少しゆっくり休むかもしれません。


では この次お会いできる日までごきげんよう!


大人の修学旅行 まだまだ続きあるんだよん

nice!(155)  コメント(38) 
共通テーマ:アート

大人の修学旅行 十和田 夕食編 [ふたたびの]

お宿は 静かな湖畔の脇にある風光明媚な所にありました。

´・ω`・)エッ?

熊先生と同じ部屋だったかって それはそのぅ。。。

そうでした。

恥ずかしがり屋なので お部屋の写真はだしませんが 熊先生 生徒の性格を熟知しておりまして仲居さんが入ってこないタイプでした。

あぅーーーと言う間も与えてもらえず きちんとした身なりに着替えるように熊先生から指導を受けて

めったに着ない服とかかとの所が細い靴を履き 髪の毛も猛獣から奥方風に整えて

十和田産のワインで乾杯し

十和田地産赤ワイン

めっちゃ気取った顔をしながら 「割りばし貸してください」と喉まででかかってもぐっとこらえて

サラダ

おいしく頂戴しました。

満腹リンになった私は 明日も晴れますようににょむにょむして

明日天気になぁれ!

休もうとしましたが 熊先生の地響のようないびきと体内からわけのわからない超音波が発生しており とても賑やかな夜を過ごさせていただきました。

もう耐えれなくなりお部屋をでて 一人ゆっくり露天風呂に入って星空を見つめ


眠りながら見るはずの夢を


目の前の湖に場所を変え この湖にて夢をはせ 熊先生に感謝をいたしました。




この夜だけは 「やかましくて わがんねず」とは申しませんでした。


おーっほっほ


あのいびきってどうにかならないのかな?




nice!(120)  コメント(24) 
共通テーマ:アート
前の2件 | -